泌尿器科

包茎手術を受ける時の選択肢としては、泌尿器科か専門のクリニックかの2つがあります。

どちらで手術を受ける方が良いのかと悩む人も多いので、ここでは双方のメリットやデメリットを考えてみます。

いずれもメリットとデメリットがあり、どちらを選択するのかは個々人の包茎の状況によっても違ってくるのを覚えておきましょう。

泌尿器科で包茎手術をするメリットは?

では、泌尿器科で包茎手術を行うメリットを考えてみましょう。
最も大きなメリットとしてあげることができるのが料金です。

泌尿器科での治療については健康保険の適用を受けることができますので、治療費の負担を大幅に減らすことができます。

手術をするにしてもかなり安価に行うことができますので、ともかく安く包茎を治療したい人には向いているといえるでしょう。

仮性包茎は保険が使えない

ただし、泌尿器科で保険の適用を受けることができるのは真性包茎もしくはカントン包茎の方のみとなります。

仮性包茎の方は基本的には治療の必要がないと医学的に判断されていますので、保険の適用を受けることはできません。

近年では泌尿器科でも真性包茎の一部の人には切らない治療を施していることもあり、料金面についてはかなり優遇を受けることができます。

料金や費用に関してはこちらにページにも掲載しています
包茎手術の費用の相場

泌尿器科のデメリットを知ろう

泌尿器科のデメリットですが、最も大きいのは手術は機能面のみを考えられており、審美面では最低限の治療になることです。
包茎手術を行う動機の1つに自らのペニスの外観に関することがあります。

包茎であることで見栄えが悪いと感じ、亀頭を露出させるために手術を受けるケースです。

この場合、やはり手術をした痕がわかるかどうかは大きな問題でしょう。

泌尿器科での手術はこの点をあまり考慮されていないものとなりますので、どうしても専門クリニックと比較すると見栄えが悪くなります。

ツートンカラーの恐怖

しかし、保険適用の治療をするためには仕方のないことでもあるのです。
手術痕で代表的なものがツートンカラーと言われています。

ツートンカラーとは包皮を切除した部分で、包皮の色が異なっている状態のことです。
明らかに色が異なってしまうので、手術を受けたことがひと目でわかってしまうのがネックでしょう。

この仕上がりの美しさというものにこだわりがあるのなら、泌尿器科での治療はお勧めできません。

つまり、泌尿器科での治療では真性包茎とカントン包茎の人であれば、保険が適用され安価に手術ができますが、見た目は悪くなると考えて良いでしょう。

専門クリニックのメリットはどこにある?

では、泌尿器科に対して専門のクリニックで手術を受けるメリットはどこにあるのでしょうか。
最も大きなメリットとしては、やはり術後の仕上がりが美しいという点です。

先ほども少し触れましたが、包茎手術は医療的な面もあるのですが、それだけではなくコンプレックスの解消にも行われます。
医学的に真性包茎やカントン包茎は病気とみなすことができ、そのために保険で治療を受けることもできるのです。

仕上がりが違う事の重要さ

ただ、その仕上がりについては保険では対応できないのが現状になります。

そこで保険治療の適用は受けられないのですが、見た目にも仕上がりが美しい手術をするのが専門クリニックです。

専門クリニックでの手術を受けるメリットは見た目以外にも、患者の包茎の状態にあわせて治療法を選択できる点もあります。
軽度の仮性包茎の人ですと特に選択肢が多く、包皮を切除する手術だけではなく、包皮を切らない治療を受けることも可能です。

包茎手術にしてもクリニックによっては数種類取扱があり、どの術式で受けるのかを選択できます。
つまり、泌尿器科よりも多くのアプローチで包茎を治療できるのが専門クリニックならではのメリットでしょう。

専門クリニックで手術をするデメリットは?

専門クリニックで包茎手術を行う時のデメリットですが、最も大きいのは料金面でしょう。
基本的に専門クリニックでの包茎手術は保険の適用外となりますので、全額自腹で負担しなくてはいけません。

保険適用の手術を受ける時のことを考えれば、一般的な相場ですとおよそ10倍程度も値段が違ってきます。

中には安価な手術を行っている専門クリニックもありますが、そうした手術は最低限の見た目の保証しかないことが多いです。
つまり、専門クリニックで手術を受けるメリットを消してしまうものですので、十分に注意しておきましょう。

対応できない専門クリニックってあるの?

また、デメリットの1つに真性包茎やカントン包茎の治療には対応していないクリニックがあることです。
技術力があるクリニックであれば対応していることが多いのですが、中には対応していないこともあるので注意してください。

真性包茎やカントン包茎でも見た目を重視して手術をしたいという人は多いでしょうから、事前に確認をしておくのをお勧めします。

専門クリニックは泌尿器科と反対で料金は高くなりますが、見た目にこだわった手術をしていると覚えておくと良いでしょう。
いずれも一長一短ですので、どちらで手術を受けるのかは良く考えてから決めるのをお勧めします。